スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキット 初走行!

2012.03.12.12:18

書き手  おはな坊


岡山国際サーキットにて開催される「第2回 晴れの国おかやま7時間エンデューロ」にありさん&マリリンさんと参加してきました。
IMGP0683.jpg
私は4時間エンデューロにソロで、ありさんとマリリンさんの方はありさんの山登り友達であるHALさんとの女性3人チームで私と同じく4時間部門に参戦です。

参加するといっても岡山国際サーキットは遠いです。
江田島から片道250km。
大会の受付がAM6時からで大会スタートがAM8:30なんで当然のごとく早朝出発です。
出発時間は午前2時…
私のウチに集合して、さあ出発!
朝食っていうか夜食を買うために途中のコンビニに寄って、さてこれからってとこでマリリンさんが…
「携帯がない!」
車内や荷物を探すも無し…
仕方がないのでマリリンさんの自宅まで取りに帰ることに。
う~ん、幸先悪いなって思ってたらこのあと数々の不運が我ら(特に私)を襲うのでした。

まだ薄暗く月もでている時間に現地に到着。
IMGP0675.jpgIMGP0673.jpg
バイクをおろして準備をしてたら…
あれ?このありさんのホイールって・・・・・
スポークが一本グラグラじゃん工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工
なんてこった…幸い振れもあまり出ていないし、たまたま持ってきてたニップル回しで応急処置。これでたぶん大丈夫のハズ。

会場は沢山の人とバイクで大変盛り上がっていました。
サーキットを自転車で走れるなんてなかなかないですからね。高い参加費を払う価値もあるってもんです。

バイクをおろして受付すまして、本日の場所取りをして頂いていた呉ポタリング倶楽部の方々と話し込んでいたらあっという間にスタート時間。
よっしゃ、四時間頑張るか!っと意気込んで集合場所に向かおうと思ってヘルメットかぶろうとして眼鏡を外したら…ペキッ
うぎゃーー眼鏡のフレームが折れた!
┣¨━━━━((゚Д゚; ))━━━━ン
最悪や~これチタンやで、高いんやで、なんでいきなり折れるん!ありえないっつうの!
しかしまたまた運良く?使い捨てのコンタクトを持ってきていたのでそれをつける。
普段ロードに乗るときは基本コンタクトにサングラスなんですがこの時期はお決まりの花粉症のせいで眼鏡にしてたのに…走る途中で目がかゆくなったらどうしようと心配しながらのレースでした。

それにしてもレース中は寒かった。
スタートの8時30分時点で気温はサイコン温度計表示で2~3℃。
寒いんですがレースをしてたら体もあったまるし10時ごろになったら暖かくなるだろうと思って軽く考えていましたが結局一日中寒かったです。

ドタバタとしながらもレースの時間はやってきます。
今回は師匠のよっしーさんから
・最初は頑張って集団に入る。とにかく先頭についていけ。
・ピットにはいるとだらけるんで休まず走れ
・アベ30km以上。周回30週以上
以上の3点を言いつけられていましたが果たして…?

いよいよレース開始。
IMGP0679.jpg
スタート直前のマリリンさん。テンションあげあげです。

ドタバタしていたせいで、並ぶのが遅れて後方スタート。
何百人もがサーキットを蛇のように連なり疾走する様は今まで映像でしか見たことなかったので興奮しましたね。
よっしーさんの言いつけを守るためにも後方からどうにか前の方まで行きたいのですが人多すぎ、皆速すぎ。
次第に集団がばらけてきて自分がいた後方集団ぐらいからどうにか前の集団に追いつけないかと思い頑張ってたら後ろにズラーと他の選手が連なって俺が集団の先頭になってる…ツライ。がんばってもがいてもみんなピッタリで離れないし次第に足がタレてきてあえなく撃沈。よっしーさんの言いつけはしょっぱなから守れませんでした。

まあ出遅れたのは仕方がなし。あとは精一杯頑張るだけです。
最初のうちはまぁ自分にしてはそこそこのペースで走れてましたね。時折集団のお尻にくっついてペースを上げたりしていたのでだいたいアベ32~34km/hぐらいだったかな。
多少疲れて二時間ぐらい経過した時点でたしか走行距離は六十数キロでした。
おぉ結構いけるもんじゃん。と自画自賛しておりましたが調子がいいのはココまで。
この後一気に疲労が襲ってきてペースが下がり、さらに身体に異変が…
そう人間の生理現象が猛烈に襲ってきます。ちなみに小の方ですよ。
見たことありませんがプロでは走りながら「する」ってのは自転車乗りなら知ってる話だと思いますが、当然ながら自分はそこまでの人間じゃありませんし、やっぱり理性がトイレを求めます。
あぁ…トイレに行きたい。と思いつつどうにか我慢して数周していたところに天候が崩れて「雪」が降ってきます。
これで完全に心が折れました。
泣く泣くピットに入りトイレに駆け込みます。またもやよっしーさんの言いつけを守れませんでした。

トイレに入ってこれで生き返った…訳も無くあとは完全に疲れ切った身体でどうにかこうにか前に進むだけの状態になります。
スピードもケイデンスもだだ下がり。
自分にはまだまだ四時間走行は無理だったと痛感です。あとになって思えばBBの故障によりここ10日ほどバイクに乗っていなかったのと前日のチョイ乗りでいつものコースで過去最低記録をだしたことで決して調子も良くなかったのだと思います。

三時間以上が経過しゴールまであと少しと思っていると、
またもや生理現象が…寒すぎる気温と風がお腹にキタんでしょう。今度はです。
コイツは強敵でした。襲いくる波を耐え、波が去ったら少しでも前に進むという繰り返し。
なんとか耐えに耐え感動のゴール。っていうかそんなものどうでもよくトイレへ駆け込み、私の4時間耐久レースは終了です。とりあえず30周以上はまわれて言いつけを一つだけ守れました。

一方、ありさんとマリリンさんは楽しくHALさんと3人で楽しく走られたみたいですね。
IMGP0688.jpg
IMGP0694.jpg
イイ笑顔してます。

さて、呉ポタの7時間レースの方達はまだレースの途中ですが私たち江田島3人組は一足早く片づけをして撤収。
疲れてはいましたがお互いにレースの感想やらで盛り上がりながら帰っていましたが、ここで最後のハプニング。
ブシュ=========っていう爆音がいきなり車内に響き驚きます。
全員で何事かと思うと、私のバイクの後輪がパンクしているではありませんか。
帰宅してタイヤを外してみるとチューブのバルブとゴムの継ぎ目が朽ちて穴が空いています。
帰宅中だったから良かったもののレース中にいきなりこんなパンクしてたらと思うとゾッとします。ほんとレース中じゃなくて良かった…

ハプニング続きでしたがレース自体は本当に楽しめました。
普段は走れないサーキットでのレースなんて貴重な体験です。
次回開催があれば是非また出たいですね。ソロは辛すぎるのでチームで…
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.03.13.08:26

お疲れ様でした。

”前門のとらブル、肛門のおお紙”だったのですね。
それにしても、女性陣・・・元気ですね!

No title

2012.03.14.15:26

>>White Noise さん
今度からは前日からシッカリと体調管理してレース前にはトイレに行って軽量化を怠らないようにします。

女性陣はホント元気です。体力っていうかその行動力には脱帽モノです。
プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。