スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 江田島市駅伝大会

2012.02.21.17:48

書き手  おはな坊


2月19日に開催された第35回江田島市駅伝に野あそびメンバーにて参戦しました。
7区間18kmを全員でタスキをつなげる為に一生懸命走りましたが果たして結果は…?

さて、その前に…
前日の18日には以前お世話になったアサノタクミノカミさんが駅伝メンバーになっていただけるとういうことでわざわざ静岡から来島。久々の再会なんで当然のごとく宴会開始です。
Ganbaさん宅に野あそびメンバー全員集合です。
また江田島市市議の胡子さんも加わり宴会は大いに賑わいます。
さらに途中からは自転車趣味で仲良くさせていただいてるRCCの本名アナウンサー&トライアスリートの福元テツローさんとその奥様も加わり宴会は大盛り上がり。
DSCN0484_convert_20120222175538.jpg
アワビにサザエなどの特上海産物てんこ盛りに美味しい料理の数々。
お酒もあっという間に大量のビール缶や一升瓶が空になりウイスキーもボトル一本を本名さんと私のほぼ二人で飲み干すなど駅伝前夜だというのに暴飲暴食の限りを尽くします。


翌日…、
当然のごとく私は二日酔いで目が覚めます。
この時点では「まぁ江田島の行事だし皆で楽しめればいいや、遊びだしね~」なんて軽く考えてましたが後で反省することになります。

朝8時ごろに会場に到着。
前もって監督会議に出ていたので参加チーム数は知っていましたが全77チームで500人以上の選手とその関係者でスゴイ人数です。
IMGP0621.jpg
開会式が始まり本名さんがそのプロの司会を披露し始めますが、私たちは開会式の途中で会場を後にして各々の区間のスタート地点に移動します。

IMGP0622.jpg
↑これが私の持ち場となる第五中継所。みなさん速そうでアップもマジでやってます。
このころから「あれ、俺たちもしかして場違いッスか?」なんてことを思い始めます。


そして、10時になり大会スタート!
我らの第一走者は
11.jpg
そう!先程まで司会をして頂いていた本名さん。
普段から10km、20kmを平気で走っているんで自信はおありだったようですが…やっぱり競技として本気で部活で練習しているフレッシュな学生や日々身体を鍛えている自衛隊員の方々には敵わなかったようで閉会式でも「俺、ホントは速いのよ~」なんて発言で皆さんの笑いを取っておられました。

第二区は、
1.jpg
マリリンさん登場。
男子に交じっての中、力走で頑張ってくれました。

第三区は、
3.jpg
負けず嫌いのありさん。じつは数日前から自分の担当区間を練習する熱心さは素晴らしいです。

第四区は、
4.jpg
Ganbaさんとこの娘さんのお婿さんであるG君。ちなみに新婚ホヤホヤ。
さすがに20代半ばなんで体力あって速かったですね。

第五区、
5.jpg6.jpg
私ですね。
しかし…ここで白タスキの登場。
白タスキはトップと15分以上のタイム差が出来てしまった際の繰り上げ出走のタスキです。要するに遅いってこと…
私も一度は白タスキを身に着けましたが、繰り上げ時間が迫る丁度その時!G君の姿が見え係員の方が「あそこに見えとるけん、まぁエエよ」とういうことでどうにかタスキを受け取ることができ走り始めますが…
単純に考えて次の中継地でアサノタクミノカミさんにタスキを届けることはこの時点で絶望的でした。
案の定、第六区スタート地点には誰もおらず…
残念無念、我ら野あそびのクラブのタスキはここで途絶えてしまいました。

白タスキでスタートしたアサノタクミノカミさん。
8.jpg
しっかりと最終走者のよっしーさんに白タスキを届けます。
9.jpg
そしてよっしーさんの猛スプリントでゴ~~~ル。
総合順位はまぁ聞かんで下さい…かろうじてドンケツではありません。

あと招待選手で来ていただいた福元テツローさんは残念ながら怪我の為走ることは出来なかったんですがゴール付近で最終走者の方達を並走して応援され多くの若い選手達を勇気づけておられました。

そうそうもう一枚。
よっしーさんがゴールする数分前にある人物がゴールゲートをくぐります。自転車で…
IMGP0627.jpg
今回の我らのチームカメラマンであるAEBさんです。自転車に乗ってすべての区間を走ってナイスな写真を撮ってくれました。

さて無事全員が走り終え、昼食を食べようと思ってましたが…
本名さんがいない…。いったいどこへ?と思っていたら…
DSCN0497_convert_20120303115620.jpg
マイクを片手に売り子さんをされてました(笑)
その絶妙なトークで会場の出店のアピールをされ大いに売り上げに貢献されたことでしょう。

閉会式が始まると、
IMGP0634.jpg
まずはテツローさんの講演です。
速く走るためのポイント、メンタルなど色々なことを判り易く説明されておりました。中高生の若い選手たちには大いに参考になったのではないかと思います。

そして自分達には縁のない表彰式が行われた後、無事閉会式も終了。
私たちの楽しく、そして少々悔しい駅伝大会は終わりました。
10.jpg





それにしても…
いやぁ~正直この駅伝なめてました。
江田島のこじんまりとした大会かと思ってましたが良い意味でそれは覆されました。
我々も大いに反省し来年は「タスキを繋ぐ」事を目標にがんばりたいです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。