スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とびしまなみ一周サイクリング」

2011.09.28.19:34

書き手  おはな坊



23日の祝日によっしーさんとGanbaさんに連れられて「とびしまなみ一周サイクリング」に行ってきました。
とびしまなみ…要するに呉の蒲刈や大崎下島等の「とびしま海道」と尾道~今治を結ぶ「しまなみ海道」を一日で制覇するという中々にハードなサイクリングであります。
IMG_6706.pngIMGP0257.jpg
予定走行距離は250kmにもなるので午前3時という深夜に江田島を出発します。
第一目的地の尾道まではおよそ100kmですが真っ暗ですし、休憩もコンビニで軽く補給をするだけなので写真はナシ。
それにとにかく寒い…
時には気温12℃にもなり、走ることで風を受け体感温度はもっと下がるので身体が暖まらずに足が中々回りません。
ペース的には当初は時速30km未満でしたが徐々にスピードアップして竹原を過ぎ身体が暖まってからは常に30km~35kmで進みます。


寒い中を頑張って走り7時前に尾道に到着。
ようやく写真を一枚。
IMGP0156.jpg
余裕こいてピースなんかしてますがこの時点で100km走っているんで私は結構疲れてます。
しかし他の二人はまだまだ余裕ありありです。

尾道からは渡船を使い向島に渡り今治までのしまなみ海道のスタート。
IMGP0166.jpg
尾道までは内心「このペースはサイクリングじゃねえ、練習だ」と思っていましたが、ここからはしっかりと観光要素もいれてしまなみ海道を楽しみました。
しかし12時発の今治~岡村島のフェリーに乗らなければならないのでそれなりのペースを保ちつつ走ります。

まずはTVなどにも取り上げられたことがあるらしい「八朔大福」をまずは目指しますが…
IMGP0175.jpg
早朝にもかかわらすお店は開いていましたが、肝心のブツがありません…
でも他の商品はあるので甘夏大福なるものを食べます。これ大変おいしかったですね~
よっしーさんいわく八朔大福より旨いらしいです。しかしお店の方曰く八朔大福の味は原料の八朔の出来にかなり左右されるらしいのでどちらが旨いとかはまたちゃんとした時期に食べ比べてみたいものです。
IMGP0172.jpgIMGP0174.jpg
私はさらに豆大福も食べ、さらに赤飯もよっしーさんと分けて食べ満足でありました。

このあとはやはり有名なジェラートのお店に行きましたが残念ながら開店前…残念。
耕三寺にいくもやはり閉まってる…しかし近所の岡哲商店のコロッケは食べることができました。
IMGP0194.jpg
このお店もTVやラジオで取り上げられているらしく「〇〇で紹介されました」って感じの張り紙を沢山貼っておりましたね。私は知りませんでしたが…

この次は多々羅大橋では橋の上でいったんストップして「鳴き龍」なるものを体験。
IMGP0202.jpg
橋の橋梁に音が反射してとんでもなく響きます。いわゆる山彦みたいなもんですがこういうところでこんな楽しみ方があるのはとても新鮮でありました。車で通り過ぎるだけでは絶対に味わえない体験です。
橋を渡り道の駅でしばし休憩。
IMGP0206.jpg
よっしーさん…変なポーズですがイイ尻してます。

お次の伯方島ではこれまた有名な伯方の塩ソフトを食します。
IMGP0211.jpg
疲れた体に甘味と塩気が染み渡ります。

ここまで走り、しまなみ海道も残りわずか。
ちいさな峠をガッツポーズと共に越えると…
IMGP0218.jpg
道の向こうに来島海峡大橋が見え思わず「お~!」感嘆の声上げます。
今治までもいよいよあともう少し、この次点で150km以上走ってますが後ろのGanbaさんはまだまだ元気。
IMGP0227.jpg
この来島海峡大橋とにかくデカいですね~。自動車で走っても大きく感じるでしょうが自転車ならなおさらですね。
IMGP0239.jpg
しまなみ海道走破!

ここまでなんとか頑張りました…しかし恐れていたことが…
私の左膝に異常発生です。
尾道についた時点で膝に違和感があったんですが徐々に痛みが増してきて今治到着前にかなり痛むようになっていました。途中ドラッグストアに寄ってエアサロンパスを購入して吹き付けるもたいして効果なし。
今治からフェリーにのって岡村島までの一時間を休みましたが全く回復するどころか「12時のフェリーに乗る」という目的意識もなくなり気が緩み痛みがどんどんひどくなる始末。
これから今度はとびしまから江田島までの70kmはとても無理かと思っていました。
平地では辛うじて20km~25kmのスピードを出せますが少しでも坂になると6~8kmぐらいのヘロヘロぶり。
さらに痛めた左をかばうために右脚で頑張ってたら今度は右も痛めてしまいました。
それでも鈍亀になってしまった私をよっしーさんとGanbaさんが支えてくれてとびしまを走り切り音戸に到着。
IMGP0273.jpg
さすがに渡船を使わせてもらいましたが、バイクを下りるとフラフラの状態。
今回のとびしま~江田島までの70kmは自分の自転車人生の中でも最もツライ体験でした。
でも先月の富士山登山よりはマシだったかも…

両膝の痛みがMAX状態で「もう当分早瀬大橋は渡りたくない」と思いつつとうとう江田島に到着。
よっしーさんとGanbaさんがわざわ私の自宅まで送り届けてくれて「とびしまなみ一周サイクリング」は無事終了。
IMGP0277.jpg
走行距離253km
自分としては初の250km越えです。
よっしーさんとGanbaさんがいなければ到底今回のサイクリングは達成できなかったですね、ホント感謝感謝であります。
あと今回は膝の痛みで体力は余裕があるのにペダルを踏めず大変悔しい思いをしましたので練習を重ねて、いつかとびしまなみにリベンジをしたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。