スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみのき耐久レース参戦!

2011.09.13.17:31

書き手  おはな坊


日曜日は我々野あそびクラブ江田島としては三回目の参加となる「もみのき耐久レース」に参加してきました。
今回のメンバーは
ありさん・マリリンさん・初参加となるAEBさんと私の四人チームでの270分耐久レースとウチの長男のチビッ子レースです(次男はおまけ)。
AA2C0715.jpg
まず90分レースを見学。
自転車専用SNS「LEGON」のフレンドであるハスキーさんが女性ながらソロで頑張っていらっしゃったので応援し、自身のテンションを高めます。

次はウチの長男のチビッ子レース
DSCN0561.jpgAA2C0524.jpg
鼻をホジりながら余裕ぶっこいてたわりに、順位はケツから2番目…
でも前回より30秒ほどタイムがよくなってたんで本人は御満悦。
その頃アホ次男は応援するでもなくゲームに没頭中
DSCN0557.jpg
しかし皆のヤル気にあてられたのか次回は参加したいらしいのでチャレンジさせてみよう。


そしていよいよ270分耐久レースの開始。
第一走者は私、おはな坊。
スタートを待つ間にどんどん心拍がUP↑します。
身体も動かしていないのに100オーバーてどんだけ緊張してるんだ…
そしてスタート!今回の目標は10分台。
かなり後方からのスタートでしたが練習の成果がでて自分にしては良く足が回り速度が出せ、かなりの人数をパスすることができました。
しかしタイムは11分13秒…悔しくも10分台には届きませんでしたが前回よりは確実に速くなっているし、後でリザルト見ると62人中17位だったようなので良しとします。
しかし、この時点で内部電源ゼロ、活動限界状態で倒れこみ富士山登山用に買っていた酸素ボンベを吸いまくるじ羽目になりました。
酸素のお陰で回復したのか、その後の周回でも11分台~12分台前半を安定して出すことができ自身のレベルアップを実感することができました。

チームとしてのローテーションは
私⇒ありさん⇒AEBさん⇒マリリンさんという順序です。

ありさんは女性ながら13分台のタイムを安定してだしてくれました。チップの付け替え等のロスが無ければ確実に12分台で周回できるでしょう。バイクのサイズがちょいと小さいのですが、ポジションをシッカリすることができればどれだけ速くなることやら…私なんぞよりポテンシャルは遥かに高いです。
それにしても、ありゃ…今回も走ってる姿の写真なし…ごめんなさい。

初参加となるAEBさんはつい数日前まで20代だったんでパワーある走りで12分台を余裕で出します。レーパンの下に普通のパンツを履いてるくせに…
今回はAEBさんがカメラマンとして活躍してくれたんですが…ありさんと自分の写真撮るの忘れてます。
まぁ自分はともかく、ありさんの写真を撮り忘れるという失態はいただけません。後日、会長(よっしーさん)から説教決定ですね(笑)

マリリンさんは前回より一分タイムを縮めて14分台。
AA2C0674.jpg
ロードを購入してまだ日が浅いですが今回のメンバーで今一番走っているんで今後が非常に楽しみな女性です。


メンバーが一巡したところでサプライズ。
今回参加しなかったよっしーさん&Ganbaさんが応援にきてくれました。
しかも自走で…
江田島から125㎞。延々と登りの道のりを応援に来てくれたことに感謝しつつ「アホじゃ」と内心呆れてしまいます。当然帰りも自走です。そんな元気があるなら参加して下さいよ~
それにしても…呉ポタリング倶楽部のタイロンさんや朝のりさん、前回のリキさんもそうでしたが、もみ耐の応援は自走じゃなければダメってルールでもあるのでしょうか?ここは標高800m以上の吉和ですよ…

さらにその後、赤い兄貴さんもアイスの差し入れを持って登場。アイスが疲れた体に沁みわたり大感謝であります。

呉ポタリング倶楽部さんのピットは相変わらず賑やかで楽しませていただきました。
かき氷をウチの子供も含めてごちそうになりミンブ一家さんありがとうございました。
次回はとびしまで行われるミニベロミーティングでヨロシクお願いしますね~


その後もレースはアクシデントもなく順調に進み、
我が野あそびクラブ江田島は21周回の28位という結果に終わりました。
女性2人を含みロード歴が浅いメンバーばかりということを考えても今後の頑張り次第ではもっと上を目指すことができるでしょう。今後について大いに励みになるレースでありました。
ちなみにウチのチビッ子二人は特に応援もせずゲームに没頭しておりました。
AA2C0649.jpg
すこしは父親の勇士に感動してもらいたいものです…



それにしても今回…
「………(冷ややかな目で無言)」
「うわぁ~」
「なにそれ」
「カワイイの着とるの~」
「一番目立ってました」
という数々のお褒めの言葉?を頂き、

さらに周囲に聞き耳を立てれば
「なにあれ」
「すごいなアレ」
「どこに売ってるん、あんなの」
などなどの見ず知らずの方達からの賛美も聞こえました。
AA2C0681.jpg

誰か一緒にお揃いジャージ&レーパンを着てくれる変態勇者を募集中であります。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。