スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆を満喫。

2011.08.17.13:36

書き手  おはな坊


今年は13~16日までお盆休みで色々と楽しんできました。

まず13日は午前中は法事、午後からは嫁さんの実家に帰省。
実家は鳥取県なので江田島から車で4時間半かけて帰省、運転で疲れてビール一杯でそのまま就寝。
14日は自転車専用SNS「LEGON」のメンバーの方達が皆生温泉に宿泊しており、この日は堺港、松江に走りに行くというので合流させてもらいサイクリングを堪能。
堺港といえば…そう鬼太郎。
ですんで、この日のサイクルジャージはコレ。
IMGP1678.jpg
鬼太郎とおそろいであります~

この衣装、当然ながらかなり目立ちますが堺港ではなおさらです。
お盆なのでかなりのお客さんがいる訳ですがすれ違うたびに「あ、鬼太郎…」などと囁かれます。
しばらくすると道の向こうからやってきた本家「鬼太郎」を捕まえてツーショット。
IMGP1682_convert_20110817130724.jpg
エエ歳した半コスプレのオッサンに向けられる周囲の冷ややかな視線をしばし楽しみます…
この後は松江まで行きサイクリングを皆さんと楽しませていただきました。大雨やパンク頻発のトラブルもありましたが良い話のネタになるんでトラブルさえも楽しめ、やはり仲間と走るのはイイもんだとあらためて実感しました。

15日は家族サービスデー
岡山県の蒜山高原にある遊園地にてチビ二人を連れて行きました。
遊具等は小さい遊園地なんで数も少ないですが…
IMG_3623.jpg

個人的に興奮したのがコレ。
IMG_0158.jpg IMG_4031.jpg
男のロマン コーカサス&ヘラクレス!
マジ、カッケェェ~~!!
他にクワガタもいましたが、挟まれたらシャレにならなさそうなんで残念ながら手乗り写真はパス…


そして16日…
このお盆を締めくくるイベント。
鳥取⇒江田島を自転車で帰ります。
これはなんどか試みたもののいつも直前に体調不良を起こしまして実行できなかったのですが、今回ようやく実現しました。

AM4:30嫁の実家を出発。
県堺の鍵掛峠まで途中に一度下りはあるもの50kmのヒルクライム…
3時間かけて無理せずゆっくり走ったので余力を残して760mの最高標高に到達。
IMG_1694.jpg

しかし県境を越えた途端、スコールの様な雨と遭遇。せっかくの下りが恐怖でスピードをだせず…

幸い雨はすぐに止み庄原⇒三次までは下り基調なんで特に苦労もせず100km突破し調子に乗ります。
そこから広島市内に向けて54号線を走れば多少は楽だったはずなんですが、54号線の車の多さと広島市内の自転車での走り難さを嫌い375線を選び西条⇒郷原を目指しますが…豊栄・福富あたりの登りで力尽きます。
どうにか160km地点の西条までたどり着き初センチュリー達成。しかし疲れ果てており喜びはたいして無し…
まぁ、ここからはほぼ平坦の黒瀬⇒郷原を走れると安心しておりましたが…

なぜか強い向かい風が終始吹き続けます。この風が結局江田島に入るまでずっ~~と向かい風で吹きましてヘロヘロの屍状態でPM4:30に江田島の自宅にどうにか到達。

総距離211km。(センチュリー&200km初達成!)
獲得標高は手持ちのiphoneのGPSでは1600mでしたが、ルートラボでは2100m。多いいほうでイイですよね…
時間にして丁度12時間、休憩を除いた走行時間は10時間、平均速度20kmチョイという情けない記録でした。
ルートラボでのコースはこちら↓
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d0e5ec345db66be05c9a987846625622
次回は江田島⇒鳥取の逆バージョンをやってみようと思っておりますが、いつになるやら…

とにかく、お盆は楽しめました…

そして週末は富士山ですが…このガクガクになった下半身が回復するのか?心配のまっただ中であります…
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。