スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみのき耐久 2011年6月

2011.06.27.22:27

書き手  おはな坊お面ライダー

2011年6月26日
野あそびクラブ江田島として吉和で行われた「もみのき耐久レース」に出場してきました。

私は前日の夜に現地はいり、場所取りとピットの準備です。
IMG_9072.jpg



現地に着いたのが午後9時半過ぎ。
周囲は公園内の施設の明かりがあるものの、ほぼ真っ暗。10時を過ぎると施設の明かりも消えて完全に暗闇になります。
昼間にきて場所取りしているチームがいくつかありましたが、こんな時間に来ているチームは当然ながらおりません。
ランタンの乏しい明かりのなか荷物をおろし、車の後部座席をフラットにして就寝。


翌朝、5時過ぎによっしーさんの「今、出発しました」という電話で目が覚めます。
ゆっくりと朝食をとり、ピットでの椅子やテーブルやマットの設営を行い皆の到着を待ちます。
7時前に皆さん到着。
先日作った横断幕をテントに括り付け我らがチームのピットが完成IMG_9849.jpg
他のチームもだんだんとやってきて会場も盛り上がりレースに向けて私たちのテンションも高くなってきます。
IMG_7475.jpg


当初は、
私たちのチームはあり・マリリン・オリーブE・Ganba・私の5人チームとよっしーさんのソロで出場する予定でしたが…
前日にGanbaさんの愛息ヤマト君がロードバイクに乗ってて落車したのでGanbaさんは看病のために欠場。
残念ですがチームは4人で走ることになります。
さらにもっとも活躍を期待していたよっしーさんが体調が悪いらしくしきりに咳きこんでいる。次の日も外せない仕事があるらしく大事をとりDNS。
この日は天候も最悪だったのでよっしーさんの判断は正解だったと思います。

そうそう、この日もっとも厄介だったのが風と雨。
レース開始時間に近づくにつれだんだんと風が強くなり、時折吹く突風によりテントが何張りも飛んだり倒壊したりします。ホント、よくあの状態でレースを開催したものです。

いよいよレース開始時刻。
第一走者が集まるなかに変なのいます。
IMG_9995.jpg正体は秘密です…

IMG_8950.jpg
仮面お面ライダーは39位で帰ってきて次は第二走者のオリーブEさんに交代。
今大会270分の部では最高齢。スピードはともかく元気に楽しそうに走ってくれました。
IMG_2380.jpg


第三走者はありさん。
残念ながら私を含め皆さんレースに夢中になってしまい走っている姿を写真におさめておりません…ごめんなさい。
しかし女性ながら14~15分台で一周を走っておりお面ライダーの私もタジタジです。
次回の7月大会では抜かれている可能性ですね…


第四走者はマリリンさん。
諸事情によりMyバイクを持ってこれなかったのでオリーブEさんのバイクを借りての出場ですが力走をみせてくれました。
先日のクマン岳~古鷹山縦走同様に妙にテンション高そうです。
IMG_4572.jpg

四人が一巡すると
オリーブEさんは一周で満足されたので以降はお面ライダー→ありさん→マリリンさんの三人でローテーションで一度走ると30分休憩してまた走る状態になりました。

レースはどんどん進み私たちも周回を重ねていくものの天候はさらに悪くなってきます。
暴風雨というに相応しい天候になり風が吹く度に皆でテントを支え、モノが飛ばないように注意します。
ある意味レースよりピット内でのこの作業が神経も使うし疲れましたね。
レース中盤になると遂に運営側も決断しレース時間の短縮が決定し270分から210分耐久になりました。

一時は最下位に落ちていたものの少しずつ盛り返し、結果は57
初参加で女性主体のチームなんで結果的には十分でしょう。
なにより、怪我もなく楽しくレースを終えることができ大満足であります。

レース終了後は江田島の皆で横断幕を持って記念撮影。
IMG_9138.jpg

この後、もみのきの施設内のお風呂に入って汗と泥を落とし、さっぱりした後は…
恒例のGanbaさん宅にて報告会という名の飲み会とヤマト君のお見舞いですが、よっしーさんは体調が悪化してきていたので残念ながら欠席です。
レースで疲れた後のビールと料理は格別!!Ganbaさんときよママ夫妻に感謝であります。ヤマト君も怪我はともかく元気そうだったので一安心でした。

天候は酷かったですが、それ以上に楽しめたイベントでした。
次回は来月の7月31日に同じ内容のレースが開催されます。
飲み会の席でも皆さん出場する気満々で各自モチベーションが上がっております。
よっしーさんにも体調を万全にしてもらい、次回こそ野あそびクラブ江田島フルメンバーにてもみ耐に出場したく思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。