スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内アイランドトレイル

2013.04.17.11:01

書き手  おはな坊


遅れて書くブログ第三弾。

3月31日に呉市の蒲刈にて開催された「瀬戸内アイランドトレイル」に参加してきました。
よっしーさんは22kmコース。
貧弱な私は11kmのハーフコースでのエントリーです。


コースですが
3蒲刈トレイル22㎞鳥瞰図
トレラン蒲刈22㎞
↑これがよっしーさんの走った22kmのフルコース。
距離もさることながら山を三つも登るなんてアップダウンがキツ過ぎ!
エントリーしなくてホント良かった…
IMGP1661.jpg
↑22kmのスタート風景。流石に皆さん速そうです。
よっしーさんは中央部に頭がチョコンと写ってます(笑)

22kmコースのスタート後30分して私がエントリーしてるハーフコースのスタートです。
私がエントリーした11kmのハーフは↓こんな感じ。
http://cyclemeter.com/9f042f224cf0f943/Run-20130331-0830?r=c
Iphoneでログをとったのですが最初の設定ミスでランタイム等が随分違います(ランタイムと停止時間を足した1時間40分が私のゴールタイムです)。
山は一つだけで山を下ればずっと舗装路なんで無理しなければ危険ではありません。

まずスタートで舗装路を少々走ります。
ココで集団は多少ばらけますが…
山の登山口に入った途端に大渋滞。もう普通に歩くペースより遅いんじゃないかという有様。
細い階段の登山道なんで仕方ないですが自分はもう少し余裕があったんで頑張って前に出ておけば良かったと後悔でした。
道が広くなり人をパスできるようになるとちょっとずつ前の人を抜かして走りますが以前のかきカキマラソンと同じく心拍計とにらめっこであくまで無理せず走りました。
登りを過ぎ今度は山頂から下るわけですがトレランがマラソンと違って辛いのがこの下り。
チョイと体重が重めの私はヘタすると自分の重みで膝を痛めちゃうのです…
膝を痛めないようにゆっくり優しく下って行く私の横を軽量な女性たちが軽快に抜かしていきます。
まぁなんとか下りを終えればゴールまでは舗装路ですが…ちょいと膝に違和感が…。
う~ん、ゆっくり下ったつもりでもやっぱり膝にダメージがキちゃったようです。
丁度、コースの半分を走り終えエイドでたんまり補給もし、しばら舗装路の登りが続くみたいなので…
「よし、歩こう!」と決断してまったりのんびり歩きます。
歩けば当然のごとくどんどん抜かされて順位が下がりますが、身体を壊したら元も子もないですから気にしません。焦らずのんびり歩きます。
しばらく歩いてて道が下りになったんでそろそろ頑張ってみるかと再び走り出したところ…
あれ?、なんか調子がイイ!
自分でも不思議ですがここ最近では一番身体が軽く感じて走れました。
そしてそのまま調子よく走り無事ゴ~ル!

しばらくしたらよっしーさんも帰ってきました。
脚を怪我してるのに50位台という好成績は大したもんですね。
私の順位は…まぁほどほどです(笑)
IMGP1665.jpg

初めての開催いうこともありどれだけ人が集まるかと思ってましたが、22kmと11kmの両コース合わせて600人以上の参加者で大変盛況でありました。
普段、自転車ばかり乗ってますがこういった瀬戸内の自然を楽しめるイベントはイイモンです。
このブログ書いてたら、のんびりと山に登りたくなってきた…
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。