スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレラン…

2013.01.15.10:05

書き手  おはな坊


お正月気分もほとんど抜けた14日の成人の日の祝日。
連休最終日ということもあり、私は前日の家族での雪山遊びの疲れを癒すためにまったりと過ごそうかと思ってましたが…

午前中に車のガソリンを入れにGSに行った帰りによっしーさんの家の前を通ると丁度外に出ててコチラに気づいて手を振ってくれました。が、なんか嫌な予感が…
よっしーさんがこのまま休日をおとなしくしてるとは思えない!

しばらくして案の定電話が…
よ「古鷹山に登ろうや」
私「え~午前中に雨降ってたんでそんな山道をロードで走ったら自転車汚れるじゃないっすか」
よ「なにいいよん、トレランの練習よ~」
私「……」
はい、トレラン練習決定です。

more...

スポンサーサイト

火の国にて

2012.11.30.00:12

11a.jpg

野遊びクラブの広報活動のため、火の国〔熊本〕にやってきました。

2a.jpg

目的地への道中には、
火山から身を守るシェルターを発見

3a.jpg

火口付近は白煙があがる山とは・・・

そう、世界最大級のカルデラがある阿蘇山です
ちなみに阿蘇山とは中岳など五つの山の総称
この日は中岳と高岳を制覇しました

5a.jpg

山頂では野あそびジャージを披露!
しかし、平日のため誰もいませんね~

4a.jpg

しかも熊本はこの冬一番の冷え込み
山頂の気温は氷点下を下回っているため、ジャージ姿はもはや拷問に等しいです。。

6a.jpg

こんな氷柱もあるので、すぐに上着を着込んで下山開始


7a.jpg

下山ルートは、想像以上に過酷でした

8a.jpg
9a.jpg

広報活動はあまり効果がありませんでしたが
いい山岳トレーニングになりました

おまけ
くまモンではありません
12a.jpg

by AEB




RUN and BIKE in MIZUHO

2012.09.10.16:43

書き手  おはな坊

一ヵ月もUPしなくて反省しておりますm(_ _)m

main.jpg
六月によっしーさんと二人で瑞穂ハイランドに行き泥々になって遊んできましたが今回は「RUN and BIKE in MIZUHO」というイベントでまたまた泥だけになりに行ってきました。

more...

県内一の山に登る!!

2012.09.03.12:05

書き手  おはな坊


久々に野あそびメンバーが集まってのイベントで登山を行いました。
今回の参加者はよっしーさん&息子のケンちゃん、ありさん、オリーブEさん、Ganbaさん&ヤマト君と見物人の私です。

江田島で山と言えば、
パノラマ眺望の「陀峯山」
江田島最高峰の「野登呂山」
江田島中央に位置し千本桜が楽しめる「真道山」
歴史的史跡のある「砲台山」
トレッキングを楽しめる「古鷹山」&「クマン岳」
上記の山々が江田島六峰として良く知られています。
今回挑んだ山はそれらではなく島民でも知る人は少なく広島県下の登山家でも知る人ぞ知るという江田島の隠れた名山?「茶臼山」であります。

この茶臼山…入山制限や山開きがあるわけでもないですが登れる時間が非常に限られてます
理由は潮汐
かつてのモン・サン=ミシェルのように潮が引かないと渡ることができないのです。
2473759672_119354791b.jpg


まぁここまでちょっと大げさに書きましたが、
IMGP1009.jpg
ド―――(゚д゚)―――ン!
これが広島県最低峰の茶臼山(標高11m。ちなみに最高峰は言うまでも無く恐羅漢山です。)。
(´゚д゚`)ポカーン…はい、ぶっちゃけただの岩です。
おそらく何も知らずにこの山をみて名前の付いている「山」と認識する方はまずいないでしょう。
江田島で生まれ育った自分もつい最近までこれが「山」であることを全く知りませんでしたから。

しか~し、どんなに低い山であろうと山であることには変わりはありません。
よっしーさんやありさん、オリーブEさんはしっかりと登山靴を履き、ザックを背負いこの山に挑んでいきました。
IMGP1013.jpg
山を舐めてはイケません!

潮が引いてできた砂浜を渡り、いざ茶臼山登山スタート!
DSCN1441_convert_20120903115142.jpg
私は下界より皆の無事を祈りつつ写真撮影です。

山の麓で釣り人と遭遇。
DSCN1445_convert_20120903115734.jpg
この人には同じジャージを着た集団がこんな山(岩)に登って行く姿はさぞ滑稽に見えたことでしょう。

これが山頂までの登山道。全景見える山ってのもそうそうないハズ…
IMGP1016_convert_20120903160736.jpg
細い箇所もあり岩質は風化した花崗岩なので滑りやすく低い山だからと油断してると怪我します。

そして登り始めて数分…
DSCN1455_convert_20120903162804.jpg
あっというまに登頂完了(笑)
DSCN1454_convert_20120903162849.jpgIMGP1024.jpg

そして頂上からは下界でカメラを構えてる私がみえます。
IMGP1020.jpg
仕事着のツナギ姿なので恥ずかしい…

登頂もあっという間なら当然下山もあっという間。
DSCN1460_convert_20120903163657.jpg
皆さん無事下山完了!
ミッションコンプリート!イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ

ほんの少しの時間でしたが今回の広島最低峰登山は登る人間も登らない人間も両方楽しめる登山であり、また一つ江田島の魅力を知ることができ我々「野あそびクラブ江田島」としても満足できるイベントでありました。
ちなみに場所は、↓ココ。
IMG_8506.png
江田島市大柿町深江の有名?な大仏さまの近くにあります。
皆さんも話のタネに登られてみてはいかがでしょうか?

雪中登山in県民の森

2012.01.23.19:06

書き手  おはな坊


私が野あそびクラブとは別にやっているブログにmixiがあるのですが、そこの自転車コミュの管理者さんが相当の登山好きでして「スノーシューを使って県北の毛無山に登ろう」というイベント立てたので興味本位で参加を申し出ました。
せっかくの雪山登山のチャンスを一人で行くのもなんなんで、野あそびクラブ内で声掛けしたところよっしーさんとありさんが一緒に参加してくれることになりました。

22日(日)の午前6時頃に江田島を出発。
コンビニで朝ご飯を調達し9時半集合予定の「県民の森」に向かいます。
道中は特になにもなかったのですが心配事が一つ。
それは肝心の「雪」が庄原を過ぎ西城をすぎても全然ない。
ホントにスノーシューができるのか?という一抹の不安が頭をよぎりますが…そんな私の心配事は結局は杞憂に終わり現地に到着する手前の位置からはかなりの雪がありました。

more...

プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。