スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞穂MTBフェスティバル2013

2013.06.26.11:38

書き手  おはな坊


今年も瑞穂にて開催された「瑞穂MTBフェスティバル2013」によっしーさんと一緒に参加してきました。
去年はよっしーさんが3位入賞という好成績でしたが今年は…

この瑞穂のレースは今回で3回目となり私はすべて参加してます。
しかし、毎回コースの場所が変わるため全く初めてのレースと同じなので緊張します。
今回は邑南町青少年旅行村という所での開催でした。

さて、現地に到着しましたが…
IMG_2604.jpg
写真では判りにくいですが雨です…
先月のもみのき耐久も雨だったのに今回も…と意気消沈。
誰だよ、雨男は…(たぶん俺)





意気消沈の理由は、
IMG_4047.jpg
レースでは初めて使うピカピカのクロモリMTB。
クロモリって言うのはフレームの素材の事で簡単にいうと「鉄」なんで濡れると錆びる訳です。
ドロドロになった道を走り続ければ当然フレームの至る所から内部に水が浸入して内側が錆びちゃうんで、走り終わったあとのメンテナンスが欠かせないわけです。


レーススタート直前。
よっしーさんは既に「あ~お尻が筋肉痛じゃけん、ヤル気出んわ」などと弱音を吐いていましたが…
IMG_0920.jpg
そうはいっても、これから3時間雨が降る山の中を走らなければなりません。

そしてスタート。
47チームが1.8kmのコースを3時間延々と回る訳です。
幸いなことに雨は途中から小降りになりほとんど気になることは無かったんですが、コース路面はは多くの選手が走るわけですから次第に悪化していきます。
最初は普通に走っていたところも、レース中盤からはぬかるみになったり、木の根っこが露出して滑りやすくなったりと難易度が上がって行きます。
先月のもみのきの雨中でのレースはとはまた違った疲労が次第に身体に溜まって行きます。
それに大きな失敗が一つ…
普通にバイクにボトルケージを付けてそこに水分補給の為のボトルをいれてたんですが、泥道が飛び散りまくってボトルの口も泥まみれ。ハイドレーション背負っておけば良かったと後悔しきり。

まぁ、なんとかかんとか3時間を走り切り私もよっしーさんも無事ゴール。
結果は…
IMG_2906.jpg
スタート前の弱音はどこへ?
なんと!よっしーさんがソロ2位、総合でも3位という好成績。
バイクは去年と同じ18年ぐらい前のクロモリ前後リジットのバイクで、しかも最後の2周は後輪がパンクしたまんま走ったというマンガみたいな展開に脱帽モノです。
昨年も3位だし、トレランでも3位だったしよっしーさんは瑞穂と相性がイイみたいですね~。

私の方はというと…
ソロ5位、総合19位というまぁボチボチの結果です。
諸事情により2週間ほど自転車に乗らずにぶっつけでのレースでしたし、ペースを抑え気味にせざるを得ない身体状況だったんで上出来だと思います。
http://cyclemeter.com/9f042f224cf0f943/Cycle-20130623-1158?r=c
↑スマホでとったログがこちらなんですがちょっと気になることが一点。
リザルトだと29周なんですがログだと30周回してます…。
スタッフの方がゼッケンを読み上げるだけのカウント方式だったんで、もしかしてミス?

走るまでピカピカだったバイクも、
IMG_4216_20130626113827.jpg
見事に泥まみれ。帰ってからの掃除&メンテナンスを考えると頭が痛いですが、久々のMTBレースは楽しめました。
IMG_8368.jpg
よっしーさんとエナジードリンクで乾杯。
レース後のこういう飲み物は最高っす。

そうそう、会場には↓こんなものもありました。
IMG_5724.jpg
去年一緒にトレランに参加した野あそびメンバーのありさんの写真が宣伝に使われてました。野あそびジャージが良く目立ちます。
瑞穂のトレランは今年も9月に開催されるようなのでぜひ出てみたいですね。


IMG_1298.jpg
帰り道で「神楽門前湯治村」で疲れを洗い流して無事帰宅。
レースは終了…
というわけにもいかず、
IMG_5860.jpg
クロモリバイクを丁寧にバラして綺麗にしてやりました。
この作業さえなければMTB最高なんですけどね~。

次のMTBレースは山口での「汗汗フェスタ」を予定しています。
今回と同じく3時間の耐久レースなのでしっかりと準備&練習して挑みたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

2013.06.27.00:51

五位おめでとう

もう年なんだからあんまり無理するなー

>>てる

2013.06.27.15:25

おお~!てるがコメントくれるなんてビックリ!。
5位っていっても16人しかソロはいなかったんで大したことないぞ。
たしかにエエ歳じゃけど自転車に関しちゃまだまだ成長期(のつもり)…。
プロフィール

野あそびクラブ 江田島

Author:野あそびクラブ 江田島
江田島にて広く浅く遊ぼうと有志により立ち上げました「野あそびクラブ 江田島」であります。

山あり海あり空?ありで遊んでいきます。

ちなみに記事は会員それぞれが活動を思い思いに書いております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。